和田家文書コレクション

このサイトでは

いわゆる和田家文書のうち、現在(2019年)迄未公開だったものを中心に集めて、ここに掲載しています。具体的には、安彦克己さんや玉川宏さんが所有している「明治写本のコピー」や「藤本原稿」をお借りしてここに公開したものです。電子テキストへの変換(キーボードによる入力)とページ制作は藤田隆一が担当しました。

「明治写本のコピー」は不鮮明なもの、断片状のものなど、いろいろあります。そのためこのサイトでは、欠落部分は「※以下欠落」などと表示し、読み取れない文字は□などと表示しています。また語部文字などは・・・と表示しています(一部は画像で表示)。

和田家文書とは

寛政原本

江戸時代、三春藩の領主・秋田家では、天明年間の大火災によって、秘蔵していた貴重な史料文書を失いました。そこで藩主・秋田千季ゆきすえ(後に改名して、倩季よしすえ)はこれを復元するために、橘隆季という人物に集史を命じたといいます。橘隆季(後に養子となり改名して、秋田次郎孝季)は協力者である和田長三郎吉次と共に数十年の歳月をかけて各地を訪問し、集史・編集に取り組みました。

こうして出来上がった文書を寛政原本と呼びます。ただし正確には、この原本もその後火災で失われてしまい、副本として和田家に保管していた写本だけが残り、このため現在これを和田家文書と称しています。

集史というのは、古老からの聞き取りや寺社の文書の書写などのこと。内容は玉石混淆とも言うべきもので、史料としての評価は今後の課題です。しかし例えば、安倍・安東・秋田氏の歴史に関する記述には他では見られない詳細なものがあり、貴重な文献であることは疑いありません。

寛政原本は、一説ではどこかに秘蔵されているといいますが、現在のところ存否・所在ともに不明です。一部それらしきものが発見されていますが、その全貌は未だ不明です。

明治写本

天保年間以降、和田家では“和田家文書”を書き継いで保持しました。特に、和田末吉という人物は、半生を費やして寛政原本を再書・保守しました。これを“明治写本”と呼んでいます。明治写本の多くは現在、青森県の竹田侑子さん宅に保管されています。

明治写本では、“寛政原本”に編集の手を加えていますので、文献研究をする上では注意が必要です。詳しくはこちらへ

藤本原稿

昭和の半ば以降になると、和田家文書を公開する準備が開始されました。実際に書籍として刊行されたものも数多くある反面、未だ“手書き原稿用紙”の段階にあるものも多くあります。この手書き原稿の大半は藤本光幸さんが明治写本をもとにして作成されたものです。これを“藤本原稿”と呼んでいます。

目次

安倍日下王略記
日之下國とはに/衣川/厨川/安東髙星/東日流史抄/東日流タダラ誌/和田一族の事/安東月影抄/
安倍古事録
日之本將軍安倍賴良/安倍古事録三/安倍古事録四/安倍古事録五
断片史料集1
阿闍羅千坊之寺跡/安東尊王記/安東船誌/他
安東浪々誌
津輕とはに/安倍一族之崇信/奥法之月影/安倍一族秘寶之謎/亀像山補陀寺誌
断片史料集2
荒覇吐城柵抄/大祓之事/神示之事
断片史料集3
永保之再興/起安倍一族源家仇/十三湊明神願文/日下將軍記/奥州佛寺抄/荒覇吐神一統史/神州解書/寛政巡脚帳/參照古書目録/奥州大覚記
断片史料集4
閉伊猿ヶ丘郷遠野邑/閉伊遠野郷史抄
断片史料集5
平氏滅亡と平泉滅亡/萩野台之乱/洪河之内乱/大白鬚水と東日流の乱
イシカカムイ傳
丑寅日本国古事抄/諸翁聞取帳/東日流語部録考/山靼渡航、幕許隱密使/知らずして世に生れ/山靼語部抄/古事書状集/他
ホノリカムイ傳
東日流語文字譯/和田氏系図/語部録要記/語部異傳之事/語部古歌集/東日流諸翁聞取帳/他
ガコカムイ傳
丑寅日本国古代記抄/語部録/語部祭文之譯
断片史料集6
唐天竺往来日之下將軍/唐天竺往来海航記/安東船支那交易/東日流荒覇吐神聖書/秘なる平泉金色堂
語板古板釋記
語板古板釋記1~3/あらたかやいしのとう/荒覇吐神具
断片史料集7
古代荒覇吐族常習抄
衣川風土記
安倍頻良、平泉衣川に入寂/衣の舘はほころびにけり
断片史料集8
鑛草探抄/建武之親政譜/東日流史考図
日下史大要語部録 全
丑寅古代語/他
断片史料集9
日下将軍抄/安倍一族軍志心得書/荒覇吐神祀旨帳
断片史料集10
歴史考図/奥陸風土記下/他
断片史料集11
根子彦卽位之事/荒覇吐王之事/神佛の道とは/荒覇吐王、倭への道/倭國、拔荒覇吐系縁/上毛野田道、侵奥州/安倍比羅夫、以水軍侵北辰
奥州隱史大要 一
奥州記狀大要/イシカ之事/ホノリ之事/ガコ之事/奥州佛法之事/判官公傳/蒙古来襲之事/衣川関解図/日高見草紙/奥州殲穏史抄/丑寅日本史大要/丑寅住民之掟
奥州隱史大要 二
古代丑寅之事/日本國史/丑寅日本國史/安倍安東之國造之事/安倍致東、部之臣置事/荒覇吐神、渉傳之事/倭人之丑寅民呼稱/丑寅國不滅之事/日高見川古跡/道奥旅狀歌人集/安倍一族遺歌集/不攺丑寅日本史實
陸羽古史探抄全
阿毎氏・安倍氏・安東氏・秋田氏の事/古代陸羽史之要/荒覇吐王起東日流併民族/荒覇吐王移伊治水郷/陸羽討伐史之西史皆疑傳/江戸幕府中老之安倍氏縁者/古史探抄/石塔山荒覇吐神社秘傳神器五種之事/靈剣舞草乃神太刀
石塔山荒覇吐神社秘傳 五百巻之一
祖先の故地山丹大国之事/憂国之修/山丹國之商易/山丹國古史/流鬼國巡脚記
石塔山大山祇神社秘傳 大の2
石塔山大山祇神社秘傳/石塔山繪図/ギリシア神の異名/神懸之事/化身神諸釋/夢判断之事/外濱史談/浮太刀天皇山之事/清原氏羽後平氏を惑す/奥州探鑛之事/役小角仙人、安倍氏に緣る事/築紫松浦之安倍族/カムイノミの事/カムイヌササンの事/イナウの事/カムイ口説の事/荒覇吐神祭文/神聖石塔山二萬年史/築塔之創/神招石笛之事/神降し送神之儀/語印の事/石神相定之事/神祈作法之事/神禮に用ふる神器/紅毛國諸神録/古代紅毛人之神々像/山丹丸船主従、皆歸郷/勅號神変大菩薩/石垣勅願寺別當金光坊圓證阿闍梨/弘智法印 出羽羽黒山行者/自耶靡堆、落東日流大里、安日彦王/富雄長髄彦王/孝元天皇 稻子王
石塔山荒覇吐神社秘傳 大の3
役小角御遺訓/金光坊圓證御訓/日之本國主安倍頻良訓/平等教院覚書/安東貞季御遺訓/安東太郎盛季の遺言/國興り民を司る主の君臨/荒覇吐神を己とする意趣/石塔山神禮之事/石塔山神系譜/荒覇吐神祈行諸跡/紅毛人國之神傳稱/紅毛國之天地創説/石塔山荒覇吐神社秘傳/紅毛八國記/安倍氏之流轉/荒覇吐神之像釋/奥陸産鉄之由来/天慶の不可思儀
丑寅日本祖傳語部
丑寅日本祖傳語部1~5章/コプト之神々山靼波斯旅情記
創世之事
東日流古代抄/山靼人之日本採鑛/陸州・羽州、安倍金山控/安倍産馬抄/日本国太古城柵之事/丑寅日本大鑑/安倍氏史抄/外藩古事録に當りて/長三郎日記/孝季入滅之事/山靼記行之事/天地水三道之要譯/諸世界遊巡日記抄/紅毛人国、砂砕之遺跡/石塔山法場抄/山靼記抄/荒覇吐神之渡来
断片史料集12
スフィンクスの古事傳/東日流六郡誌考察解添書/閉伊遠野郷史抄/東西國分/阿毎氏之宮、三輪之箸香/他
東北陸羽史談一
人之渡来歴/人住の理權/大化攺新前の落人/奥州征夷之事/支那國古銭之事/山靼黒龍江逆漕之旅/騎馬走攻書/渡来求道之事/實季状/浪岡氏状/黒脛巾党之事/野望失脚之事/田沼状/江戸城荒覇吐宮之事/山丹漫遊之事/私意政評/丑寅武士道
東北陸羽史談二
宇宙信仰之事/宇宙の生滅之事/宇宙祭壇之事/卍卐壇之事/アルガメシュ叙事詩/古代信神一如/生贄供祀之事/荒覇吐神之工程/北畠顯村、不討死/異神遺跡之巡禮記/安東船之水先記/陸羽国之奇談/淨法寺傳説/陸州三大寺之事/木草学書/ノスパンヤ行状記/宇宙想定之事/ノスパンヤ書程之事/日本国甦生志記/佛道傳来/山靼通交要記/諸国河湖史
東北陸羽史談三
丑寅之古事来暦/丑寅信仰之起/信仰之要源/古代神事之事/語部録序言/和賀極樂寺/江乘之旅記/クリルの掟
東日流古事録 第壱巻
世界諸王家系図篇/世界通日下國
東日流古事録 第弐巻
古代繪図/陸奥史大抄/日下將軍史抄/安東水軍起史/安倍一族奥州菩提寺/奥州石神遺跡/カムイノミの事/荒覇吐神之事/唐天竺往来之事
東日流古事録 第參巻
東日流古事録1~5章
東日流古事録(巻物)
石塔山記
東日流六郡誌 壱
總序/石塔山神面由来/語板釋記1~3
東日流六郡誌 再書五巻
創世史記/東日流六郡史/女オテナの事/東日流大里
東日流六郡誌 巻不明、断片史料
荷薩丁安日彦王遺跡/奥州津輕街道遺跡之事/荷薩丁古寺遺跡之事/陸奥稗貫古寺跡之事/閉伊安倍一族隱里、遠野邑之事/奥州・羽州・越州・坂東之荒覇吐神社/安倍・安東・秋田系の秘掟/日下將軍之秘藏軍資
東日流六郡誌大要 繪巻解
祖先之事/中祖之事
東日流六郡誌 巻不明、断片史料
天地水之要歴/古代總序/東日流古代神
東日流六郡誌 全説一
序説/安倍春秋禄/白百合黒百合物語
東日流六郡誌 全説二
東日流歳月記/津輕藩主為信之事/偉丈夫為信之事/津輕藩祖宸筆之事/津輕中山庇護權
東日流外三郡誌 百十四巻付書
夫以て日本國を/我が國の山寺は/抑々東日流外三郡誌を/十三港の名稱は/三王坊法印・覚眼房の書管より
東日流外三郡誌 第百十九巻
蒼海郡三郷之事/東日流外三郡之乱/蒼海之変/外三郡行状東日流之事/髙楯城址由来/十三湊町史
東日流外三郡誌 三百廿五巻
古代實史之證/神信仰之誠/天然自然の哲理/天皇親政の評/荒覇吐一統信仰之事/東日流古信仰之併/東日流三千坊抄/秋田家系図之秘/安東累代史/安倍氏考/中山巡歩記/古事しるべ/道芝の記/戦脱之史跡/日之本將軍/荒覇吐神社之事/本聖地石塔山/石塔山抄/邪馬壹國之事/東日流水稲録/東日流古事抄/天地水之奉神賫/玉替造部之事/外浜古跡/北極星之事/北極北方の葬儀/末吉自言/書評
東日流外三郡誌 第三百六十巻
丑寅日本國譜/安東治領史/續丑寅日本國譜/古代文字譜/神司祭文之事/石塔山近郷遺跡/神行事之事/神話夜話之事/奥州怪奇談/荒覇吐神要典/奥州神道史傳/元慶之乱記/坂上田村麻呂之事/淨法寺懐古/安倍氏騎衆/歴史は地底に眠る/安東氏十三氏之事/越王男大迹大王之事/荒覇吐族之事/夏冬祭之事/オテナ・エカシ之事/武具之義/海征無敵之事/古世襲評/急鼠猫をも噛む之事/越王之事/奥州古事抄/丑寅日本國抄/北辰之風土記/北上川慕情
東日流外三郡誌 第三百六十二巻
古事之書集/東日流及国末之古史/外三郡誌之要/自評
東日流外三郡誌 第三百六十八巻
奥州史談
断片史料集13
東日流大要史抄/佛頂山/倭の落人/坂上田村麻呂蝦夷征伐
東日流内外六郡誌大要一
極秘之事 安倍軍資控図/安倍安國之事/奥州金山秘傳/奥州タダラ師之事/海辺洞穴城之事/海辺洞穴城之事/山中洞穴の事/安東水軍之事/安東兵法之事/神佛崇拝之要
東日流内外六郡誌大要 地之巻
極秘之事/荒覇吐神秘行/安倍一族之王處/古代信仰禮/生死轉生/障道果断/極秘之洞図
東日流内外六郡誌大要 水
修身之書/荒覇吐神之事/耶馬台國飛鳥郷/東日流石塔山石神
丑寅風土記 第全六ノ一
歴史以為眞事/日本國史宣/阿毎氏之歴抄/安倍氏姓改之事/誇滅後遺痕跡堂/石塔山講義より/安心立命、安天命事/荒覇吐神之全能/耶靡堆王之事/荒覇吐神修成抄/荒覇吐神抄/陸羽風物誌/終辭
丑寅風土記 第全六ノ二
安東史談1~10/修験要趣/東日流修験大要/東日流治療法/秋田之乱/倭史之丑寅史
丑寅風土記 第全六ノ三
朝熊隠居之譜/東日流語部之事/東日流神語部之事/在無時空我等/行丘舘禄/行丘北畠系抄/北畠家諸史逑抄/行丘炎上史談/北畠家後史諸説/行丘下・切遣道/起不語丑寅之大誌實相/安倍歴抄系姓
丑寅風土記 第全六ノ四
荒木流之事/陸羽之古代海運/古代ギリシア祭文/シュメイル神之事 追記/ラア、アメン神之事 追記/丑寅日本國論1~3/丑寅日本國誌/丑寅日本國之王則/丑寅日本國之古稱/丑寅日本國奇談/紅毛人付稱地名/解體新書之編纂/五氏遺歌/山参日誌/倭史異聞抄/古代に天皇無かりき/耶靡堆諸氏と古史書
丑寅風土記 第全六ノ五
序に曰く/史原耶靡堆解/耶馬壹国史紀要□/白江記/集史道中記/渡島記/山靼旅程之案示/丑寅之神々/末代予言之事/奇意異實在論/天変地異予論/毛紅人之神、崇拝跡/荒覇吐神之神託/再越、藤崎安東氏之事、即説/丑寅十五萬年史/康季状/古四王神社之事/日本將軍守護神/賴良状/陸羽の戒言/金卆塔婆の謎印/オリュンピア技合/穏史顯抄/陸奥密巡通告書/陸羽の山史/国民總決起之挙兆/憂國之辭/終示
丑寅風土記 第全六ノ六
史觀心得之事/丑寅日本國郡郷之事/千島島號之事/神器五種之事/東日流古事録/陸羽戦乱世諸氏之事/源氏之陸羽攻伐、心底之事/安東水軍之事/陸州伊達氏之事/出羽最上氏之事/後羽佐竹氏之事/會津芦名氏之事/伊達政宗之事/安東史秘讀政宗之事/快航サン・ファン・パプチスタ號之事/歐遣舶之事/火内彦次郎アカプルコ報告書/丑寅日本国王不為/相馬氏之事/安東船造法不朽/伊勢朝熊の蟄月/丑寅日本國不滅之事/津輕大浦為信之事/為信遺歌集/古事跡口説/津輕大里之事/語部昔話/終章