更新履歴/和田家文書コレクション

2022.1.5
「五山傳達之写控」をコレクションに追加しました。江戸時代後期の文書。建長寺(五山)から石塔山へ傳達された通知のようです。
2021.12.20
「安東船十三湊作造図」をコレクションに追加しました。明治写本。巻物表面には「總巻」とあるだけで無題です。
2021.12.14
「丑寅日本國史繪巻」巻六・巻七・巻九、および「東日流外三郡誌 二百六十七巻」をコレクションに追加しました。いずれも明治写本ですが、「丑寅日本國史繪巻」巻六の一部には江戸時代の筆跡が含まれているかもしれません。
2021.11.28
「博説 天理地理生命之理集 全」「佛説要文集 全」「賴良本願記 全」をコレクションに追加しました。いずれも江戸時代乃至江戸時代以前の文献です。前者二件は秋田孝季自筆の著作と思われます。
2021.5.31
「遺訓」をコレクションに追加しました。明治写本。
2021.5.3
「安倍古事録」を当サイトから削除して「和田家資料」の方に移動しました。
2021.2.4
「杖の友」をコレクションに追加しました。明治時代、和田末吉が諸国を巡った際に携帯した帳面のようです。内容は、諸國巡脚記留画、東日流六郡誌大要帳、諸國巡脚留句などで、無数のスケッチ絵が掲載されています。
2021.2.4
「目録覚」を閲覧する機会がありました。前半は孝季の若い時代の直筆の可能性があります。江戸明和期の文書と明治写本を張り合わせた巻物のようです。巻子本に仕立てたのは和田喜八郎氏か。
2021.2.4
「北斗繪巻 全」「丑寅日本繪巻」「丑寅日本總巻」「日之本東日流古事録一」「丑寅日本祖傳語部」「北斗のしるべ」「石塔山之仙道」「説(吉次)」「安倍氏歴抄」「渡嶋古抄」「渡嶋古抄2」「渡嶋古抄(同名)」の明治写本を閲覧・撮影する機会がありました。これにより、これらをコレクションに追加しました。
2020.12.22
「東日流六郡誌」第6巻(明治写本)を閲覧・撮影する機会があり、これにより全文および画像をすべて「和田家文書コレクション」に加えました。「文政二年記より、明治卅三年再筆」という裏書がありますが、明治時代の新知見がだいぶ追加された内容となっています。
2020.12.21
「丑寅日本國史繪巻」明治写本の巻1・巻2・巻3・巻5・巻8・巻10・巻11・巻12・巻13・巻14・巻16を閲覧・撮影する機会がありました。これにより各巻の全文および画像をすべて「和田家文書コレクション」に加えました。また、「巻物で見る」という機能を追加して、明治写本の巻子本の姿を閲覧できるようにしました。