北斗繪巻

隆任華押

カオスの大光放

ギリシア聖傳 カオス

大爆熱

宇宙誕生

天地水の創造

カルデア人の星座信仰

シュメイル、アラハバキカムイ


アラ、ハバキ、ルガル、デイ、アヌ、ギル

シュメイル國信仰の創


ギルガメシュ大王

ギリシア


神王ゼウス、女神ヘラ

オリンポス十二神


アテナ

エジプトの神


アメン ラア、金字塔、ホルス、ソカアル、アヌピス、イスス

モンゴルの神、支那の神


ブルハン、西王母

丑寅日本の神、荒覇吐神


イシカ、ホノリ、ガコ

無題(世界地図)

大湖、夜人國、北亞墨利伽、大寒地、皮服穴居人國、山靼、流鬼、日高、モンゴル海、サト、小東洋、日本國、倭國、南國、築紫、朝鮮國、琉球、髙砂、支那、シナ海、氷海、亞細亞、鬼國、ホロシア、歐邏巴、女人國、卧蘭的亞、小人國、イキリス、イカリ、フランス、紅毛人國、マンタル、イスパニヤ、ホルトガル、花地、ヘサン、大島、トルコ、天竺、シュメイル、ナイル、利未亞、日輪此筋行道時、日本國土用也。

赤道、青球、黄道、南亞墨利伽、日輪、メカラ海、大南海、氷國、墨瓦臘泥伽、ハタシ、シガタラ、ホルス、土民、黒人國、西南洋、大西洋、日輪此筋行道時、日本國冬至也。

アソベ族


岩木山、安東浦

ツボケ族

山靼及西山靼人渡来


カルデア民、モンゴル

支那晋民及耶靡堆民遁着


行来山、晋群公子一族、束稻、安日彦、長髄彦

丑寅日本國及國主之創立


岩木山、東日流三輪之石臺、安日彦王、長髄彦王、三股ヌササン

石塔山即位之儀跡


魔岳、ツボケ山、山道、陽迎門、オテナ塔、岩戸、ベンガラ塔

荒覇吐神一統崇拝


奴干奴布荷薩體、エカシ、カムイノミ、ヌササン

秋稔稻作之拓耕


東日流大根子之稻架鄕

丑寅日本五王之西南征領


フジサン

田道倭將軍丑寅侵征ニ殉ス


伊治氷門

北領侵駐之倭人誅伐

阿部比羅夫北略ナラズ


ハタ

坂上田村麻呂之駐留


阿弖流伊

平將門坂東ニ敗ル

前九年之役


栗駒岳、國見、陣場、衣川、大舘、平泉、櫻川

厨川柵落炎


厨川

安倍髙星丸、東日流ニ再興ス


岩木山、不二崎城、平川、汗石川、舟場、馬場、中濠

安東船起ル


十三湊

平泉炎上ス

東日流、爭乱ス


洪河

興國大津浪

秋田治領成ル


桧山城、米代川

秋田實季、東軍方大名ト相成ル


秋田藩主、四萬伍千石

秋田ヨリ三春ニ移封